素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

地域の「食」を考える~徳之島から/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

<<前に戻る

島の365日

地域の「食」を考える~徳之島から

 

こんにちは。

先日、鹿児島の恩師より台風の合間に届いた品

「時不知(トキシラズ)」

ワクワクしながら焼いてみました。

IMG_8429 (1)

 

高級感の欠片もない盛り付け(皿に置いただけ)により、

朝食ですか?と確認されてしまいそうな画像ですが

そこは、キンキンに冷やした白ワインで

かろうじてツマミ感を出してます。

 

ひとくち含めば、身のやわらかさ、振り塩の塩梅、

上質な脂のノリと非の打ちどころのない旨さです。

ついでに申し上げると、

こんがり焼けた皮とその内側に沿った脂が格別

骨以外は全ていただくことができます。

あますところ無くいただける鮭は久方ぶり、です。

素晴らしい魚に間違いありませんが、

それを十二分に生かすシンプルな仕事に感銘いたしました。

 

思えば、そこまで上等なものではなくても

少し昔までは、このような品が一般的にいただけていた気がします。

手仕事の範囲のものが出回っていた時代。(←30年程度昔)

いつからでしょうか。

大量生産で、保存がきいて、買わずにはいられない、

癖になる味付けや加工が施された食品が多くなったのは。

企業努力の賜物でもありますが

一方で、旬で、今だから美味しくて、今だから食べたい

ものが少なくなってきている、そう感じるのです。

いつでも食べたい欲求を当たり前に満たせる今

 

昔は、決まった時にしかいただけないご馳走、

大量に収穫できるときだからこその料理方法や保存方法。

 

今がいいか悪いかはわかりません。

ただアラフォーの私、時折考えます。

私の「からだ」が本当に美味しいと感じるもので

私の「からだ」を作っていきたい

その土地に住み、その土地のその時期のものを食らう

時々、都会も味わいつつ、この島での未来も考える。

 

そして、いろいろな方からの投げかけに

大事なコトを気付かされます。

いつもありがとう。そしてこれからも宜しくお願いします。

IMG_8426

 

行政書士 わたなべ

 

 

<<前に戻る

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ページの上へ