素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

司法書士の業務/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

司法書士の業務

相続登記

ご先祖様からの大切な不動産の承継手続きです。
島のケースでは、①畑など何十筆にものぼる、②相続人の方が多い、といった特徴があります。
一部の方が遺産分割協議にご同意いただけず、相続手続きが進まないケースがありますので、元気なうちに贈与や遺言書の作成を行い、相続人間のトラブルが発生しないよう事前に予防する事が重要になります。

贈与・売買の登記

島では、①農地の売買・贈与が多い、②個人間の契約が多い、といった特徴があります。
当事務所では、農地法の許可手続きはパートナー行政書士と連携し、ご相談から登記まで円滑に手続きを進めます。
また、不動産仲介業者を通さない個人間の売買、贈与はトラブルのもとです。ご希望があれば、地元の信頼できる不動産仲介業者や税理士をご紹介いたします。

担保関係の登記

金融機関から融資を受ける場合や融資を返済した場合の登記手続きです。
融資を受ける場合は、(根)抵当権の設定登記や抹消登記が融資の条件となる事がありますが、当事務所では、オンライン申請で登記申請を行いますので、迅速に対応が可能です。

後見・財産管理業務

ご本人が財産管理を行う事が困難となった場合、これまでご家族やご親族が、身の回りの世話とともに財産の管理を行う事が一般的でした。
しかし、世話人による財産の使い込みや、ご親族が島内にいない等の理由から、法律専門家や福祉専門家が財産管理をするケースも増えてまいりました。
当事務所でも後見制度や財産管理のご相談が増えてきており、島でも大切な業務となりつつあります。
島外にいらっしゃるご親族の方でも、ご遠慮なくご相談ください。

訴訟

簡易裁判所での民事事件の訴訟代理、裁判関係の書類作成を行っております。借金でお困りの方も、どうぞご相談ください。
なお、島では、親や祖父の代に売買や贈与があったのに登記手続きをせずに現在に至り、登記が困難となってしまったケースが見受けられますが、この場合、時効取得の要件を満たしてれば、民事訴訟手続きにより登記名義を変更することができる場合があります。

会社・法人向けサポート

会社設立や役員変更登記等及びそれに伴う定款、議事録作成が業務の中心ですが、次のようなサポートも行っております。
〇事業承継にあたって中継ぎ役や後継者をサポート
〇法務顧問や社外取締役等として経営をサポートなど

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ユースエール2018年度認定
ページの上へ