不動産の売買 テーマ「公図」/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

素敵な徳之島でゆるぎない生活を

<<前に戻る

暮らしの法律

不動産の売買 テーマ「公図」

徳之島の場合、法務局で地図を請求しますと

大方、分類「地図に準ずる図面」 種類「旧土地台帳附属地図」

となっている地図(=「公図」)が交付されます。

本来は、法務局の地図は、公共基準点を基点として測量した、

復元可能な地図が備え付けなければなりませんが、

現状では完備されている状況になく、その代わりとして

公図」が広く利用されています。

公図は、位置関係をおおむね正しく表していると

いわれていますが、法律上の効力がなく、地積、距離、角度等に

ついては現地を正しく反映していないことがあります。

したがって、登記記録上の面積と実測面積が違うことも

ありますので、ご注意を!!

 

 

<<前に戻る

ページの上へ