みのりの秋・奄美編/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

素敵な徳之島でゆるぎない生活を

<<前に戻る

島の365日

みのりの秋・奄美編

こんにちは。

「みのりの秋」タイトルに想像する,みのりとは若干異なる品々をご紹介します。でも,間違いなくシマのみのりです。

 

まずは「島バナナ」

2016-7-101

一斉に熟す(熟してしまう)ので,手土産化する島バナナ。

自然に熟す,そして簡単に落ちる(もげる)

小ぶりですが甘くて甘くて,この時期のシマバナナは,外国産など足元に及ばない美味さです。

何も手を加えない「シマ産スイーツ」

今回は,冷凍したバナナをカットし,ヨーグルトへ。ひんやり冷たい島バナナは,お風呂上りに合うデザートです。

 

そして,同時期に頂いたみかん2種

①特大温州みかん

2016-7-103

「あまーーーーーい」

続きまして②幻の花良治(ケラジ)みかん

ケラジは,喜界島の集落の名前です。

2016-7-157

シマのライム(らしい)!!

お味は小みかんとレモンの間くらいの酸味です,毎度の手仕事で,ケラジを活かすべく,皮を剥いて輪切りする。

ひたすらひたすらひたすら

甜菜糖を同量使ってケラジシロップ製作

2016-7-159

甜菜糖が解けたら完成。炭酸や水割で入浴後の水分補給に。

 

続きまして,もう我慢できないリキュール製作

2016-7-160

これまた甜菜糖でできた氷砂糖,地酒奄美(焼酎)でつくるケラジリキュール

今から仕込めば正月の宴に間に合う(喜)

シマ時間のお供にすべく,創作にエネルギーを注ぐ幸せ。

 

創る時間も,飲む時間も全てが楽し!!

 

今夜も一仕事終えて乾杯です

 

社労士・行政書士 かしむら

 

<<前に戻る

ページの上へ