無資格者にご注意を/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

素敵な徳之島でゆるぎない生活を

<<前に戻る

仕事おりおり 暮らしの法律

無資格者にご注意を

 

独占業務ってご存知でしょうか。

==================================

司法書士なら、相続や会社設立の登記手続代理、裁判書類作成など。

==================================

無資格で登記申請業務を行うと違反です。

たとえ、行政書士、税理士、宅建などの資格を持っていたとしても、上記の業務を行うと、司法書士法違反となり、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。

「業務を行う」とは、反復継続する意思で行うことで、報酬を得る目的は必要でないとされています。なので、たとえ無報酬であったとしても、登記申請を行うと司法書士法違反になります。

*土地家屋調査士(表示登記)・弁護士は、登記手続きの代理業務ができるとされています。

 

このような厳しい法律、罰則になっていることを知らずに、登記申請などを、無資格者に依頼していませんか?

この相談って、行政書士なの? 司法書士なの? 弁護士なの? と分かりにくいと思います。

どこに相談していいのか分からない場合は、どうぞ当事務所へお尋ねください。

<<前に戻る

ページの上へ