素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

サマーインターン感想(京都産業大学・岸本楓さん)/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談・登記・相続手続き・会社設立

<<前に戻る

仕事おりおり 柏村ブログ

サマーインターン感想(京都産業大学・岸本楓さん)

うみかぜ事務所☆初開催☆サマーインターンシップ【9/5~9/11】

司法書士業務のインターンシップにご参加いただきました岸本楓さん(京都産業大学法学部・2回生)から感想をいただきました。その全文を掲載いたします。

 

===========================================

 

うみかぜ総合法務事務所 インターン

 

まずはじめに、うみかぜ総合法務事務所の皆様、このような本当に楽しいイン ターンをさせていただくことができましたことを厚く御礼申し上げます。

私がこのインターンで⼀番勉強させていただいたと思うことは法律をなんとなく 知っているというのと実務は全く違うということです。私の場合、2018年⼊学 ですので改正⺠法で⺠法を勉強していました。しかし、実務になると旧⺠法が出てきます。それだけでなく家督相続が出てきたりと、実務を⾏うにあたっては薄い知識ではなく幅広い法律知識が必要になるということに気づかされました。

⼤学に⼊学して以来、少し⺠法などの諸法令を勉強をしてきたので法律を少し知った気に なっていましたが、実務のことをインターンを通して勉強させていただいて⾃分の知識の薄さに痛感し、もっと知識をつけていこうと思わされました。これこそが今回のインターンで私が最⼤に得られたものです。

それとは別に、島での⽣活ではたくさんのことを勉強させていただきました。その中でも、島の⽅々は ”社会に疲れていない” ということが⼀番衝撃でした。うみかぜ事務所でのインターンにおいては、様々な顧問先の⽅々にお会いさせていただくことが多かったのですが、そこで出会う⽅々は島の諸問題に対し、当事者意識を持ち、”何か⾃分にできることはないか”、”島をよくするにはどうしたらいいか”と考え、⾏動されていました。このようなお⾦や⾃分の利得だけを⽬的としない思想や⾏動こそが島の⽅々が ”社会に疲れていない” 秘訣なんだと思いました。

普段の⽣活が忙しい現代社会において、このように⾏動していくことは簡単なことではありませんが、私⾃⾝、当事者意識を持ち、⾏動することを⼼がけていこうと思いました。

 

==============================================

徳之島を,奄美群島を知ってくれてありがとうございます。岸本さんの積極性と好奇心には感心いたしました。また会える日を楽しみにしております!!

<<前に戻る

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ユースエール2018年度認定
ページの上へ