奄美・徳之島・沖永良部  都市計画はどうなっているか/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

素敵な徳之島でゆるぎない生活を

<<前に戻る

暮らしの法律

奄美・徳之島・沖永良部  都市計画はどうなっているか

 

鹿児島県では,県内の60都市計画区域(37市町)において,都市計画区域の整備,開発の方針(都市計画区域マスタープラン)を策定しています。

奄美群島ですと

奄美市 龍郷町 瀬戸内町 喜界町 徳之島町 天城町 知名町 和泊町

 

しかし、都市計画区域となっていても、

====================================

区域区分の定めがない」 =市街化区域・市街化調整区域がない

====================================

一般にこれらの定めがない都市計画区域は、「非線引き区域」とも呼ばれいます。

 

「非線引き区域」は、市街化の圧力が弱い地域ですので、土地利用に関する規制が市街化区域より緩やかです。

人口が減っているので、市街地の無秩序な開発は、規制しなくても大丈夫だろうという見込みなのです。

また、自然環境の保護の観点でも、森林法、自然公園法、農業振興地域の整備に関する法律などで規制されているので、大きな乱開発を防止することができます。

したがって、土地や建物の用途に対する制限は緩やかですが、農地の転用や開発行為には法律の規制がありますので、注意が必要です。

<<前に戻る

ページの上へ