素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

「もしもノート」はなぜ売れる!?  ブックレビュー/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

<<前に戻る

暮らしの法律

「もしもノート」はなぜ売れる!?  ブックレビュー

 

20歳から100歳までの危機管理

「もしもノート」はなぜ売れる!?  須濟美智子 著

 

「もしもノート」は,いわゆるエンディングノートのことです。

エンディングノートとは,

 自身が死亡したときや、判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気にかかったときに希 望する内容を記すノート。

書かれる事柄は特に決まっているわけではなく任意であるが、主に

  • 気になったときの延命措置を望むか望まないか
  • 自身に介護が必要になった際に希望すること
  • 財産・貴重品に関する情報
  • 葬儀に対する希望
  • 相続に対する考え方
  • プロフィール・自分史
  • 家系図

  などがある。

  遺言と異なり法的効力を有する性格の文書ではない。存命中や死後の家族の負担を  減らすことを目的としている

(以上,ウィキペディアより)

 

これまでは,親と同居している世帯も多く,親の交友関係,親の病気のことなどを知る機会は多かったと思います。エンディングノートはあまり必要はない。

徳之島は,親との同居世帯は本土と比べて多いと思いますが,ご親族が身近にいない方も増えているのではないでしょうか。

普段の生活の中で,自分のこと,希望,親族への思いを改めて考える機会ってあまりないですよね。これには,やはり,

〇考える機会,きっかけを作ること

〇同じような 仲間 がいること   が大切になります。

徳之島では,相続や遺言のことを知る機会,学べる機会は,ほぼ皆無だと思います。当事務所では,まだ企画段階ですが,来年から講師をお招きし,勉強会を開催したいと思っております。

司法書士 かしむら

 

<<前に戻る

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ユースエール2018年度認定
ページの上へ