素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

おひとりさまと保険契約/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美諸島(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談や登記・相続手続きなどを行います。

<<前に戻る

暮らしの法律

おひとりさまと保険契約

 

私がお会いするおひとりさまは、様々な世代の方ですが、長年お勤めされていた方、現在収入の安定されている方も多くおられます。

そういった方々は、将来考えられることを、しっかり想定し、手続をされています。その手続きのなかに、保険契約があり、所得補償を担保するような高額の保険に加入されているケースも多いのです。

では、実際は、有効に活用されているのでしょうか。

いやいや、そのままでは、契約しただけでは・・・・

だめなんですよ。

 

なぜか?

保険契約があっても

契約者が請求できる状態にないおひとりさま

どうでしょうか?

はい、「請求なくして給付なし」です。

 

請求できる状態にないとは色々ありますが、

物理的に無理、契約自体を覚えてない・・などなど。

様々な状況をカバーできる保険であっても、

請求あってこそ」なんですよ。

そこで、提案です。

保険契約をする流れで、任意後見制度の利用をセットして、

手続を代わりにしてもらえるしくみ」まで整えましょう。

保険料が無駄にならないように。

だって、一生懸命働いてきたお金で掛金かけてきたのですから、自分のもしもの時に確実に生かされるようにしましょう。

そして、一方で、やはり自由に使える「色つきでないお金」も大事です。

高齢になればなるほど、億劫になることも増えますよね。

日常生活を豊かなものにするために、今まで自分でできたことも、誰かにお願いしなくてはならないことも出てきます。

ですから自由に使える「お金」も大事です。

高齢になって大事になるのは

〇使い道自由なお金

〇気楽な人間関係

〇自分の意思を実行してくれるシステム(制度)

なのかもしれません。

是非、最後の自分の意思を実行してくれる制度を知り、

活用して頂きたいと思います。

任意後見制度について、ご相談ください。

行政書士 わたなべ

<<前に戻る

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ユースエール2018年度認定
ページの上へ