素敵な徳之島で揺るぎない生活をこれからのしあわせのカタチ

▶新人司法書士の募集~コロナに負けない生き方~/うみかぜ総合法務事務所(司法書士・行政書士・社労士)

鹿児島奄美(徳之島・奄美大島・沖永良部島・与論島) の法律相談・登記・相続手続き・会社設立

<<前に戻る

▶新人司法書士の募集~コロナに負けない生き方~

==========================

このたび,司法書士試験に合格されたみなさま,もう少しだった受験のみなさまに,募集に関する記事を書きました。

==========================

 

司法書士の柏村です。

 

コロナ禍の影響で,生活,働き方に対する考え方が,ずいぶんというか,ガラリと変わりました。

離島も例外ではありませんが,離島はこれまで,離島苦とされていた閉塞感,不便さがあり,それを乗り越える工夫と苦労がありました。

そういう意味では,今回のコロナに関しては,離島は多少の耐性があったとも言え,一方,都会での生活におけるデメリットが注目されたとも言えます。

外部環境は常に変化している。

そう考えると,都会で働くメリット,デメリット(田舎でのメリット,デメリット)は,常に何かと背中合わせであり,流動的だと言えます。

なので,この議論はあまり意味がなく,もう終止符を打ってよい気がします。

要は,自分の「作品」が作れるかどうかによる。

*「作品」を,人生や生き方,モチベーションなどの言葉に置き換えてよいと思います。

他者から依頼を受けようが,自発的にやろうが,すべてが自分の「作品」です。

選ぶ言葉,対応,提案,デザイン…すべてが作品です。

 

依頼者の思いを,司法書士としての知識を,関係者の調整を,こねたり,混ぜながら,徐々にひとつの作品を作り上げていく。

積み重ね,経験,成長,加齢によって,作品は違ってきますよね。

それを楽しみましょう,どんな状況であれ。

 

これからの時代,知識だけでは,ダメ。

行動して,作品をつくる。

批判や指摘をされてもいいさ,自分の成長につなげよう。

「やってやろうじゃないか!」と時折,自分を鼓舞しよう。

明るい,そして,楽しい未来を信じて。

 

<<前に戻る

電話0997-82-0063受付時間9:00~17:00までお気軽にご連絡ください。

企業向けガイド

社会保険労務士の仕事 企業の方へ 社会保険労務士とは 働く人へ

離島の方

鹿児島 沖永良部島 訪問スケジュール

求人情報

鹿児島 奄美 司法書士 求人1 鹿児島 奄美 司法書士 求人2
ページの上へ